個人輸入の方法

ヤング・リヴィング製品には、日本で販売されていない製品も数多くあります。

それらを個人輸入という方法で入手することができます。

 

 

注文方法

日本語でご注文いただけます。

ジャパンカスタマーセンター(YL米国本社内)ご担当者へメールまたはFAXでご注文ください。

送料などを含め、お見積もりもしていただけます。

また、長期的に日本国内において欠品となっている製品も注文できる場合がありますので、お問合せされてくださいね。
japansupport@youngliving.com

 

 

お支払い方法

クレジットカードのみ(VISA、Master、AmericanExpress他)

 

 

製品カタログ

2016Product Guide(プロダクトガイド英語版)はコチラ

ペーパーカタログも販売されています(個人輸入の際に製品と合わせてお求めくださいませ)。

また、ヤング・リヴィング社のアメリカサイトで最新の情報をご確認いただけます。

https://www.youngliving.com/en_US/

 

ダウンロード
個人輸入製品価格表2017年版
製品価格やPVなどご確認いただけます。
New NFR Price List 2017 .pdf
PDFファイル 1.1 MB

購入制限

サプリメントは1製品に対し、1個人が2ヶ月以内までに消費する量となります。

同梱可能はオイル24本までとなり、それ以上は二箱に分けての配送となります。

その他、製品の在庫状況により購入個数制限されるものもあります。

 

 


個人輸入のメリット、デメリット

メリット

①日本未発売製品が入手できます(日本での長期欠品製品も)。

②円高のときはお得です。

③個人輸入での購入もPV、OGVの対象となります。

④購入PVに応じて月替わりプロモーションなどがあります。

 

 

デメリット

①国際宅配料金(FedEx)や関税がかかります。

 ある程度まとまった数を注文することをオススメします。

 

 


代行または共同購入について

【tokiris.メンバーさま限定】

おひとりよりみんなでまとめて購入した方が送料や関税などの手数料負担が軽くなります。

代行または共同購入もしておりますので、お気軽にお問合せください。